住みたい街を見つけたい!

住みたい街探し
スポンサーリンク

私は「住む街で人生ってけっこう変わるよねー教」信者だ。

私が漫画ブログ『半径3メートルのカオス』を始めたのは、一人暮らしを始めて最初に住んだ街蒲田で、毎日のように変な人に出会いまくったからだ。あまりに面白い人が多かったので、これを一人で楽しむのはもったいない、漫画にして他の人にも見て欲しい、と思ったのだ。

もし最初に住んだ街が蒲田じゃなかったら、ブログをやっていない可能性もあるし、そしたら本の出版もしていないし、ペンネームもカマタミワではなく、最初にイラストレーターとして活動を始めた時の「miwa」のままだったと思うし、そうするとその後デビューしたシンガーソングライターのmiwaと名前が被る事態になっていたかもしれないのだ!

まあそれは別に全然問題ないけど…

ちなみに、カマタミワのペンネームは、友人に「ペンネーム、変えたいんだけど何がいいかなあ」と相談したら、「蒲田大好きだから、カマタミワでいいんじゃね!?」って即答され、「良すぎる!」とその場で改名したのだった。

ちなみにその友人とは、よく漫画ブログの方や拙著に登場してくれているこの子だ。↓
https://ameblo.jp/miwakamata/entry-12385619821.html
https://ameblo.jp/miwakamata/entry-12371410225.html

ちょっと今探したら、この改名した瞬間の写真が出てきた!10年くらい前の!友人の誕生日祝いを近所のお店でやって、その時に相談したのだ。

紙に、漢字やひらがなで書いてみて↑、最終的にカタカナに。

うお~~もう10年前か~~~時の流れ怖っ
ちょっとこの時は、まだ若くてあの…露出が激しくてお目汚ししてすいません…

話がそれたが。特に、住む街によって出会う人は確実に違うと思う。

私は、コミュニケーション能力がちょっとアレで、住む街で友人ができたりはなかなかしないのだが、人によっては引っ越す先々で友人ができるタイプの人もいるはずだ。そんな人が羨ましいし妬ましい、何そのコミュ力?前世、遣唐使か何か?いや今はそういう話ではなかった。そうやって引っ越す先々で人脈を広げるタイプの人なんかは、特に住む場所が人生に関わってくると思う。だろ?前世遣唐使野郎が。

この「住む街で人生ってけっこう変わるよねー教」信仰により、住む街をかなり慎重に選ぶようになった。

引っ越し予定の1年ほど前から気になる街に実際に降り立って歩き回り、人見知りぎみにも関わらず、地元の人が集まる店に勇気を振り絞って入り、住み心地を聞いてまわるという行動を繰り返すようになったのだ。(それがショック療法になり、人見知りも少し良くなった。引っ越す前からすでに人生に変化が起こっている。)

これが最初は緊張するのだが、だんだん楽しくなってくるのだ。

「この街に住むかも」という視点で街を探検し、地元の人から情報を聞き出すのは私にとっては大冒険で、RPGで新しい街に来た時のようなワクワク感があった。

実際に、私が今住んでいる街に引っ越しを決めた時に、上記のような冒険をした記録を拙著『ひとりぐらしも神レベル』に詳しく描いたので、興味がありましたら是非。その時もいろんな出会いがありました。→『ひとりぐらしも神レベル』

そして今また、来年あたり引っ越そうかと考えている。今の街は気に入っているので住み続けてもいいけど、人生でできるだけいろんな街に住んでみたい、という気持ちもある。

「じゃあ、今の街より気に入った街が見つかったら引っ越そう。」

こうして「住みたい街探し2019」を開始したのである!

スポンサーリンク

ということで、去年から時間を見つけては住みたい街探しをし、記録をつけているのだが、これがなっかなか面白い。

これは、自分一人のための記録にするには惜しい。それに良い街がいくつもあるのに、自分は1つしか選べない、それ以外の街の情報を無駄にしてしまうのももったいない…と思い、ブログに載せてみなさんに見てもらいたいなーと思ったのだった。

次回から、実際の記録を載せて行こうと思う。これから引っ越しを考えている人の参考にしてもらえるような記事にできるよう、頑張ってみたい。が、着眼点がややずれているので自信はない。

ちなみに、まだどこに引っ越すかは決まっていない。目下住みたい街探し中だ。

「住む街で人生ってけっこう変わるよねー教」信者、私の他にもきっといると思う。教祖は誰だろう。引っ越した結果人生を棒に振った文豪とかいたら教祖にしたい。いや棒に振った人をわざわざ選ばなくていいか…なんだろ、引っ越しがきっかけで大富豪になった文豪とかいる?(文豪にこだわる意味)

コメント

  1. 頓狂頓珍漢 より:

    更新がはやい!うれしいです!
    PCのバッテリーが切れかけなので手短に…
    文豪…夏目漱石…いかがでしょうか
    イギリスで病んでらしゃったらしいですね 可哀想に…
    現代の英国人は皆親切でしたが その当時はどうだったんでしょうね (-_-)
    あと 引っ越しの結果 人の人生を台無しにしたのは森鴎外ですかね…w
    (舞姫 フィクションではない?) 

  2. 匿名 より:

    カマタさんはじめまして。いつもアメブロの方を見ています。
    私夏から駒込(住所は田端)に住んでますが本当に変な人多くて面白いですよ!
    地元の人がやってる飲食店に行くと毎回何かしら起きます。
    南口/北口の方が南北線直通で利便性が高いと思いますが、東口の方が変な人絶対多いです。(しかし東口側からだと南北線を利用するために割と長めの坂を登らないといけないのが難点)
    物価も家賃も安くて住みやすいのでぜひご検討下さい。

  3. 頓狂頓珍漢 より:

    二度目の投稿です。一度めは内容が的外れで縁起も悪く あんまりな発言でした。隠された意味はありません。無礼をお詫びします。
    下書きを踏んだ上で改めてコメントし申し上げます!

    文豪: 転居で大儲けしたと断言できる作家は思い付かないんですが 賞を受賞or歴史に残る名作を生み出した人は思い当たります!(どちらも発行部数が不明…)

    大庭みな子さん いかがでしょう
    ご主人の都合でアラスカへ移住し 「三匹の蟹」を執筆、芥川賞(!)を受賞しました。(内容は暗めだったような…忘れかけてます 資料集によると暗そうです)
    後にも他作で谷崎潤一郎賞を受賞したそうな

    そうだ谷崎潤一郎さんもそんな方でしたね!
    関東大震災後 関西に移住、作風を変えて 後に細雪を書き上げます。
    (内容は明るめだと思います) この作品で独自の文学を確立したんやで と昔 先生から聞きました。彼曰く 「推し文学」‼︎ o(^▽^)o

    カマタミワというお名前:
    この文字列は興味深い…(-ω-) ア行3連 イ行で休み 念押しア行!
    テテテトテって感じでスムーズ…
    字画も右下がりと左下がりが大凡左右対称…
    ご友人、いい仕事をなさる
    カタカナが表記として最良と考えます。漢字にしてカバタと読まれたら..と以前書かれてましたが カバみたいですものねぇ…
    (最近知りましたが 河馬って英語でヒポポタマスって言うんですね!なんか可愛い‼︎)

    すみません これからはいちいち訂正することのないよう慎重にコメントいたします。 誰だったか 小説は10年寝かしで発表せよ と言ってたような…手短にすることではありませんでした。

    カマタさんの引越しに幸あれかし!それでは..また…

  4. あや より:

    いつもアメブロ楽しく読んでいます。こちらの文章も、カマタミワさんの動き(?)が見えるようで、臨場感あふれて楽しいです!
    確かに住んでなくとも、遊びにいくだけで街の特色が見えたりしますよね。
    これからも楽しみにしています(*≧∀≦*)

  5. まー より:

    初めまして。 
    漫画からカマタさんを知ってハマり、ブログも読み始めました!
    ブログも面白く読ませていただいています。

    私も一人暮らしなのですが、一人暮らしを始めるにあたって街の雰囲気とか住みやすさとか色々入念に調べたのを思い出しました。
    やっぱりリサーチは大切ですよね。

    これからもブログ、漫画ともに楽しみにしています!

  6. より:

    欧州のある街に数年前に引っ越しました。正直日本から出るつもりはなかったのですが現在、カマタさんの信じる宗教(?)の信者にならざるを得ません。なぜなら!仰る通り実際に人生変わったから!社交的だった自分が引きこもり万歳に変わり、カマタさんのブログの更新なしには生きていけません…
    これからもブログもアメブロも楽しみにしております。(プレッシャーかけてすんません)

  7. はん より:

    アダルティな方がご友人かと思いきやまさかのカマタさんでびっくり 笑 セクスィーー!!
    私は実家からの嫁ぎ先で一生引越ししないと思うので自由に住む街が選べて羨ましいです!
    知らない土地でここに住んだらどんな感じかな〜って妄想するの大好きなんです。
    これからも楽しみにしてます!!