気になるところが多すぎる!駒込 2

住みたい街探し
スポンサーリンク

今日は前回の続きです。前回の記事はこちら↓

見どころ満載のしもふり銀座商店街。さらにてくてく歩いて行くと…あ、肉屋だ。

肉屋、肉一種類しか売ってない!

でも焼き鳥はすごい売る気ある!

   

喫茶店CARROT、昭和の時代のすたじおぴえろの魔法少女の両親が営んでそうで良い~~!

ハァハァ、良すぎる…私は一人暮らしを始めた20年前から、商店街が大好きなのだ。ショッピングモールも悪くない、でも商店街の魅力はどうにもショッピングモールの利便性を大きく超えてくる。特に好きなのはアーケードの商店街で、アーケード商店街フェチになったのは、初めての一人暮らしで住んだ街蒲田のサンライズ蒲田という商店街のせいなのだが、例えるなら初めて一人暮らしした時に隣に住んでて、元気がないときに「どしたー、元気なくない?ご飯食べてく?」って時々部屋に入れてくれたアンニュイでちょっとセクシーなお姉さんのせいで一生年上好きになっちゃうみたいなもうこの辺にしときますけどいつか語るからな。

スポンサーリンク

しかし体力が生ゴミ以下の私は(生ゴミの方が発酵するなど活動的かもしれない)早々に歩き疲れてきた。ん?コミュニティーサロン…?あそこで休憩させてもらおう。

しーちゃん、ちょっと休ませてね(しー「いいってことよ!」)。

フー…まだ1つ目の街だけど、ここに住んじゃおうかなあ…でももっといい街があるかもしれないし、どうしよう…ん!?

ギャッ!!!せ、清野とおるさん…!!びっくりした!

清野とおるさんは『東京都北区赤羽』という、赤羽で実際に出会ったヤバい人々との交流を描いたエッセイ漫画の作者で、この作品は山田孝之さん主演でドラマにもなっている。知らない(ヤバい)人からの絡まれぶりは、カマタの比ではないお方だ。以前一度対談させて頂いたこともあるのだが、その際知らない人にもぐいぐい行ける清野さんに、ビビリですぐ逃げてしまう私はそのコツを伝授して頂きたくて、質問しまくったのだった。
びっくりした―清野さんに、心を読まれた上で2次元から北区を勧めてこられた…ていうかこの辺北区だったのか…
しかしこの時、動揺している所に、さらに動揺する出来事が!突然知らないおばあちゃんに、テンション高く話しかけられたのだ。↓詳しくは漫画ブログの方に描いたので読んでね。
『知らない人に突然大興奮で話しかけられた話』
https://ameblo.jp/miwakamata/entry-12433122813.html
清野さんのポスターを見てたら、興奮した知らない人に話しかけられるなんて、清野さんの呪いかな。

休憩して元気を取り戻し、しもふり商店街を抜けて更にてくてく歩いていると。うわっ何あれ!

「よだ」
千と千尋の町にありそうな看板!こわい!あの、豚になったお父さんが食べていた、ブルンっとした食べ物食べたい!

近寄ってみたら居酒屋だった。レンガ造りとハートの形の柵、強めにRがついた窓というファンシーな左半分と、右ののれん&赤ちょうちんのアンバランスなんなの…?

駒込駅から霜降銀座商店街に入ってまっすぐ突き進んだ先に荒川線の「滝野川一丁目駅」。都内唯一の路面電車、初めて乗ったけどすごく良い…

んだけど!この後電車内でまた不思議な出会いがあったのだった!漫画ブログの方に描いたので、まだ読んでない方はよかったら読んだって↓
https://ameblo.jp/miwakamata/entry-12438697504.html
清野さんの呪い強すぎるだろ。

そんな感じで、私の住みたい街探し第1回は幕を下ろしたのだった。いやー1つ目の街なのに、すでに盛りだくさんだったわ…もうここに呼ばれてる気がする。いや!いやいや、まだ見てみたい街はいっぱいあるから、住む街探しは続けよう。最終的にここになる可能性もあるが。
住みやすそうで、近くには旧古河庭園や六義園があって緑もたくさん、この街は人におすすめできるなーと思った。知らない人にテンション高く話しかけられるかもしれないけど。

仕切りがカラフルなマンション。レトロで可愛かった。

コメント

  1. まー より:

    住みたい街探しお疲れ様でした。

    ショッピングモールも便利だけど、商店街の方が安くて美味しいものがたくさんあって、何よりも近所の人々の優しさや温かさが直に伝わるのも魅力ですよね^^

    今回もブログ面白く読ませていただきました^^
    次回も楽しみにしています。

  2. 頓狂頓珍漢 より:

    肉屋 
    自由!いいなぁ体裁にこだわらない感じ…
    「でも せっかく精肉用ショーケースあるんだし…」って思ったんだろうな…

    すたじおぴえろ
    初めてききました!! セーラームーン後の産まれなもんで…
    (どうでもいいことですが 昔ごっこ遊びでタキシード仮面役をよくさせられました)

    そうそう 肝心な蒲田のことを未だによく知りません 
    またいつか語って頂きたいです!

    生ゴミの発酵活動
    なんか可愛いwって思ったんですが
    ひとり暮らし未経験者の戯言ですな…
    いつか実家を出たら 自分は一回ぐらい腐らせそうな気がします…
    (ニンジンが溶ける話 衝撃でした!!)

    街探し第一回 お疲れ様です!
    どうも私の知らない特徴的なエリアが この国にも未だ沢山あるようだ と思いました!
    (ロクに歩いたり住んだりしたこと私 無いくせに….)
    それとこれも思ったんですが 街が自由なのか? と
    変な人ってこれまでただ面白い人達っていう印象だったんですが
    よくよく考えれば変に生きられる自由があるってことですよね…
    彼らが住む土地はそれだけ寛容ってことですよね…
    いつかそういう街に住んでみたいです!!  (⌒▽⌒)/

    第二回 楽しみです!
    ですが どうか お疲れの出ませんように….

  3. 頓狂頓珍漢 より:

    蒲田のことを未だよく知らないと申し上げましたが
    「蒲田」とブログ内検索致しましたら 沢山引っかかるではありませんか!!
    本にお描きになっていた人々は蒲田の人達だったんですね!
    ブログで再読、整理します!! \(^▽^)/