キモい!!でも好き!!!!!沼津港深海魚水族館3

その他のおでかけ
スポンサーリンク

前回の記事→

引き続き、沼津港深海水族館の生物たちを載せていく。

人気者のチンアナゴ。可愛いですねチンアナゴ。でもこれ何してるシーンか分かります?上からどんどん降ってくる、エサの小エビ?を取ろうとするのだが、誰一人取れないというシーンだ。誰か一人くらい取れろよ!!!

ずっと見ていたのだが、一度も取れない。虚しくエビの軌跡を顔で追うのみ。そしてこの後イラついたのか、手前のチンアナゴが奥のやつに噛みついたのだった。エビを!噛めよ!!

このカニ、絶対音楽に合わせて指揮してた。

しかし今回私のイチオシ、キモオブザイヤーはこいつ!

も~~~ ~~何なのこの動ききっもい!!

これ、波にたゆたう海藻に見えるかもしれないが、というかそう思いたいかもしれないが、生き物なのだ。ヒトデの仲間らしい。5本の腕があるが、その1本1本が細かく枝分かれしているのだ。細かく枝分かれすんな!

しかも名前が

テヅルモヅル。完全に妖怪。

そして、一番可愛いのはメンダコちゃんだった。深海のアイドルだけに撮影禁止だったので、看板のみを。

メンダコちゃんは全く動かないのだが、一瞬だけスカート(足を覆う膜)がひらっとして、それだけでこっちはギャアアアファンサありがとう!!って気持ちになってしまう可愛さ、深海のアイドルの看板に偽りはなかった。そして自身のチョロさを知った。絶対に地下アイドルなどにハマらないように気をつけようと思った。

シーラカンスもまあ…撮ったのだが…ほらネタバレになってしまうので、載せない方向で…(他の生物に比べて圧倒的に写真の枚数が少なく、しかもブレていたともいう)

スポンサーリンク

こうして、初深海魚水族館を閉館ギリギリまで堪能したのだった。ここに載せたもの以外にも、もちろんまだまだキモ…魅力的な深海生物がたくさんいた(キモさに関してはテヅルモヅルを超えてくるものはいなかったが、私の中では)。深海生物は、ビジュアルに心くすぐられるだけでなく、まだまだ解明されていない謎が多い、というロマンにもドキドキする。

その後、この水族館がある「港八十三番地」というエリア内の

「活けいけ丸」という回転寿司屋に入った。深海魚を食べてやろうと思って。目黒寄生虫博物館の帰りにパスタを食べるみたいな感じで。いや、似てるものを食べるのではなく、そのものを食べるんだから違うな。寄生虫博物館の帰りに寄生虫を食べる感じで(そんな感じは嫌だ)。

食べたのは深海魚のネタが日替わりの「深海魚三昧」。この日は二ギス、黒ムツ、ホンエビ。

そして追加でアカマンボウ!

深海魚は、どれも脂っこいのかと思ってたら、今回食べたものはわりとあっさりしてて美味しかった。体の40%が脂で、腹を下す人が続出と言われるアブラボウズは怖くて食べられなかった。ブロガーとして反省すべき所である。

美味しい地魚や珍しい深海魚が食べられるお店がたくさんと、世界唯一の深海魚水族館がある沼津だが、微妙に行きづらい場所だなーと思ってなかなか来られなかった。それで今回、御殿場旅行と組み合わせたのだった。伊豆方面から足を延ばすのも良いかと。

この後御殿場ではしゃいで撮った写真。↓ 思ったより飛んでいて、自分で引いた。

やたら長くなりましたが、読んで下さりありがとうございます。テヅルモヅルの動画を見てもらえてとても満足です。

今回の人生初体験

  • 沼津港深海魚水族館
  • 深海魚食べた

コメント

  1. 頓狂頓珍漢 より:

    いいですねぇ 深海魚水族館..私も行きたい!
    チンアナゴ:リーチは長いのになぁ タイミングがなぁ しかも八つ当たりかぁ…… 草生えます (⌒-⌒ ) エビを!噛めよ!w
    カ二:阿部寛を思い出しました 1匹っぽいところがまた…
    テヅルモヅル:おおッ!枝ッ…枝だッ…触ったら硬くて腫れるやつッ…
    しかも渦巻いてる…うねってるようにも 風に吹かれているようにも見えるッ!なんだかこう…腕の肩周りの皮膚がゾワゾワする感じです 今の感覚は 部屋に飾りたいような…焼却したいような…両極端…
    メンダコ:動画がなくて残念!ググります!

    メイドインアビスという異形の生き物だらけの漫画にハマってるんですが 深海魚もロロマン満点ですね!テレビとかで変に慣れすぎていることを自覚しました!

    寄生虫…パスタを食べながら読んでたんですよ…間が悪いことにね…w
    (レンチン10分で作れる100円ショップの道具が凄い便利)

    ジャンプ:楽しそうでいらっしゃる‼︎ ウゥン楽しそう‼︎ いいなぁ‼︎ 早く受かりたい!(実は私、受験生なのです センターは成功しました!一人暮らしが楽しみです!)

    TOKYOWALKER 買いたいんですが 売ってないんですよね…わたしの地域では… 電子端末はロクなの持ってませんし… 今はiPad2を使ってます(普段は借り物PC) アメブロはクラッシュしますが ココは軽くてすごくいいですね 動画もちゃんと見れます。javaオフにしても読めますし
    新たなブログのスタート 嬉しいです !

    どうか お疲れの出ませんように
    また 取材での無事をお祈りいたします
    (失礼 そこまで恐ろしくはありませんか 。
    ですが お節介でありましょうが一抹の不安を覚えます…)

  2. 頓狂頓珍漢 より:

    二度目の投稿すみません。
    メイドインアビスに言及しましたが
    カマタさんにはお勧めいたしません!
    流血描写などなどキツイ内容が多いので…
    しかも子供の主人公が なので…
    とくに第3巻がよくない 2週間ダウンさせられましたから…
    ダチョウ倶楽部的なノリではなく 真面目に お勧めしません。
    自分で書いといてこのような戯言を…
    昔のカイジに関する投稿を失念しておりました。
    すみません

  3. noisy_radio より:

    御殿場は時之栖ですか?すごい空いてる、全然人がいないですねー

  4. まー より:

    カマタさんのブログ、古い記事を今になって読ませていただきました(;^ω^)
    このころはまだカマタさんの漫画とかブログを知らず。。
    今更ながらコメント失礼します(^^;

    深海魚の水族館、初めて知りました~
    なんかシュールな感じがいいですね(笑)
    イルカのショーとか王道なのもいいけど、こういうマニアックな感じ…好きです( ´艸`)
    チンアナゴ、個人的に好きですね(笑)
    ずっと無心で見ていられるかもしれない…
    いつか一人で行ってみようかなと^^

  5. まー より:

    またコメントすみません
    書き忘れました!

    記事を読んで観るだけじゃなく食べてもみたくなりました!
    個人的にお寿司が大好物なんですが、深海魚の味、非常に興味あります!(笑
    この水族館&お寿司屋さん、いつか絶対に一人旅します!!(笑)((o(*^▽^*)o))

    色々と参考になりました^^
    ありがとうございました!